9017190514_eb0c8fe5c4_k

LINE×生産性について考えてみる

最近、お客様とのやり取りにLINEを使う機会が増えてきました。LINEをビジネスで使うことに関しては賛否あると思いますが、僕は賛成派です。メッセンジャーでもいいんですが、LINEの方が使いやすいという声を耳にします。

いま弊社でも生産性向上のために、業務フローの見直しなどを行っていますが、LINE活用もそれに一役買うなと感じています。むしろLINE OKです!を打ち出してもいいくらいじゃないかと。もちろん、お客様が望む場合です。

便利なのはやはりイメージのやり取り。デザインや配置などのイメージ伝達が素早く、手軽にできます。お客様の中には、PCのメールはあまりチェックしないという方もいますし、PCで画像を送るのは煩わしいけど、LINEなら手軽という方もいらっしゃいます。

それに、例えば写真とキャプションの付け合わせなどがある場合、これまでは資料の郵送や、訪問での確認などが発生していましたが、そういったコストもお互いに削減できています。

もう一つは、ビジネスメールの作法(○○様~お世話になります・・・等の定型文)をあまり気にしなくても良いというのも、スピーディーですね。これは当然、ケース・バイ・ケースです。

LINEはビジネス向けのLINE@のサービスも提供していますし、グルメ予約なども広がっていますよね。今後ビジネスでも、LINEやメッセンジャー上で完結する形はより一般的になると思いますので、活用ツールの一つとして頭に入れておきたいです。

photo by iOS 7 / William Hook

Share:
雨宮史朋

雨宮史朋

WEBディレクター。静かに燃えているとよく言われます。

コメントを残す