コロナ禍の近況

緊急事態宣言も一部解除されたこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

マカヤではコロナ前から、大名のオフィスでもリモートでも業務ができる環境になっており、コロナ下でもほとんど変わらない体制で粛々と業務を行っている感じです。

お客様の中には宿泊、飲食などサービス業もいらっしゃいますし、じわり再開の機運とは言え、先行き不安もおありでしょうし、切実さはひしひしと実感している次第です。

WEBも含めたIT業界はコロナの影響も少なく、むしろオンライン化でますます需要も旺盛に、エンジニア不足の流れが見えてきます。

コロナ禍で色んなことを考えさせられていますが、我々のようなWEBのプロはアドバンテージがあると改めて思いました。WEBの中でも領域は様々ですが、基本的にPCやスマホの使い方があまり分からないという方は少ないでしょう。

だからそこに自信を持って、その知識・技術を社会に役立てていくという視点と、さらにその知識・技術を磨いていく姿勢が必要だと思っています。

ネットでモノを売るにしても、今は選択肢が多様です。メルカリ、BASE、Makeshop、楽天、ヤフーショッピング、EC-CUBE、Shopify・・・新しいものが良いわけではなく、お客様の商品や販売計画によって、最適なサービスを提案するといったことも必要ですね。

マカヤとしては、難しいことを分かりやすく。コミュニケーションを大切にという基本姿勢は変わらず、よりバージョンアップしていきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いいたします。

雨宮史朋

雨宮史朋

WEBディレクター。静かに燃えているとよく言われます。

コメントを残す